カナダでも大人気!鬼滅の刃~幼稚園&低学年が見た感想~

人気の日本アニメ

海外にいるからこそ「日本の○○知ってる?」と言われることが多く、逆に周りから日本の「流行」を教えてもらう機会も多いのが海外在住あるあるだと思います。

今回は日本で大人気「鬼滅の刃」を海外から視聴した感想をお届けします!

うちの子はまだ低学年と幼稚園生。日本でも見せる事に戸惑いがある親御さんが多い中、カナダでわざわざ見せる必要はあるのか?

見せてみた感想は?をお届けしたいと思います。

カナダNetflixにて視聴可能

日本でもカナダでも大人気の鬼滅の刃。

日本にいる姪っ子達とのスカイプも鬼滅の刃の話ばかり。

ショッピングモールに行けば「鬼滅の刃」のカバンやキーホルダーを持っている子もチラホラ。進研ゼミ2年生チャレンジタッチにも登場したことにより「見て見たい」と娘が興味を示しました。

実はカナダのNetflixでは日本のアニメも配信されていて(進撃の巨人、約束のネバーランド、ナルト、ジョジョ、デスノートなど)「鬼滅の刃」も日本語で見る事ができるんです。

noi
noi

でも過激なシーンも多いし、鬼普通に怖いですよね??私は面白いと思いましたが本当に日本では幼稚園や低学年の子に人気あるんでしょうか?

子供が怖がれば見なければいい話。(というか2人共怖がりなので絶対に嫌がると思った)

不安に思いつつ1度見せてみる事にしました。

鬼滅の刃しか見ない日々→ぐんぐん言葉を吸収

親の心配をよそに1話からはまりました。大人は心配で残酷なシーンのみ気にしがちですが子供は意外に他のシーンもきちんと見ています。

  • とにかく語彙力が伸びた事。
  • 漢字にもっと興味を持った事。
  • 自分が知っている漢字が読めて自信がついたこと
  • 日本の昔の家の造り、着ものを着て、草履を履いて、囲炉裏を炊いて正座をしてご飯を食べて・・・と日本の昔の習慣に興味を持った事
  • 日本の「大正」「明治」「昭和」と年号に興味をもったこと

と、うちは見せてよかったなと思えるポイントが多かったです。

とはいえ、一度下調べ程度に見て判断することをお勧めします。私は1話目の最初数分は刺激が強いかなと思い早送りし、ねずこちゃんが鬼になってしまう所から見せました。

かなり様子を伺いながら見せましたが、実際はかっこいいシーンや各キャラクターのかわいい個性的な部分にばかり興味があり、それが怖いシーンを上回っている感じです。

それぞれの着物の柄にも毎回注目。泣き虫なキャラの子なんかは顔がコロコロ変わり「面白い部分のみ捉えてた」という感じです。

しかしながら見せたくない親御さんがいるのも納得です。

けれど日本で「人気なアニメ」ってコナン君も毎回ドキっとする内容ですし、私個人的には下品な内容のアニメの方が気になるところ。そんな事を言い出したらアニメの大概が悪影響と判断されそうなので、各家庭の判断による・・・といったところでしょうか。

また年上の子がいる場合はどうしても上の子の影響を受けて育つため、同じ環境で育てるのも難しいですよね。

うちの子達はある場面の「うどんをください。2杯ください」の主人公のセリフになぜかドはまり。コップに入っているものや、丼物、スプーンなんかで計る時も「杯」を使う事をしっかり覚えました。

「天狗・風鈴・呼吸・集中・薬学・修行」などなどアニメを通して覚えた単語は数えるときりがありません。

「コソコソ噂話」ってどういう意味?「長男って何?」と今まで以上に意味を知りたがる言葉も増えました。

noi
noi

なんでもやらせて見るもんだな~と思いました。しかし義両親宅で見た時は義両親共に目が点。マイリトルポニー、パウパトロールからの移行は刺激が強すぎたかも。

知ってる漢字・知りたい漢字がたくさん!

ねずこについて
「日本語で何か書きたい」と思ってくれるだけで大満足。

1年生で習った「竹」という漢字。正直「この先使う機会ってあるんだろうか」と思っていたらまさかこんなところで使う事になるとは!

新漢字は全部鬼滅の刃関連で覚える!

カラスが主人公に向かって「北西に行け!」とか「次は南南東~!」という場面が多いのですが、これらのセリフはちょうど「東西南北」の漢字を習っていた時だったので大変役立ちました。

漢字だけでなく「とうざいなんぼく」の読み方、主人公がどの方向に進むのか確認しながら視聴できて楽しかった!

「長男」という言葉をよく使う主人公。新漢字の「姉」「妹」「兄」「弟」もすんなり勉強できました。ついでに「長男」「長女」も覚えました!

日本語学校にも通っていない我が家では「日本のもの」をより身近に感じるきっかけとなりました。

noi
noi

炭治郎は「長男・お兄ちゃん」私は「長女・お姉ちゃん」」ねずこちゃんは「妹」・・・とブツブツいいながら練習していました。教科書だけの練習よりもっと楽しいですよね。

日本語の歌にはまる

主題歌はもちろん、エンディング、映画とLiSAさんの歌にはまりました。歌詞カードをプリントアウトし、読めない漢字にはフリガナをつけ1日何度も歌います。2年生になると半分くらい読める漢字があります。

Youtubeでは字幕も出ますので「進め」という漢字がかっこいいらしく自分で練習していました。

歌からピアノ演奏にも興味を持ち毎日「鬼滅の刃」関係の歌のピアノも弾くように。

noi
noi

「日本に帰ってカラオケ行きたい」と言ってます。お友達に「日本語で歌えるなんてかっこいい!」と言われるみたいです。

あれば即買い「炭治郎の育て方」

上が息子、下が娘さんだったりしたらより兄弟で楽しめそうですね。

うちは姉妹ですが主人公の妹を必死に守る姿に感動しており、妹にハグする機会がぐんと増えました。年上の人に丁寧な言葉遣いをする場面や友人を思う気持ちなど色々とアニメを通し勉強になります。

一貫して主人公の優しさが前面に出る作品で、単純に「鬼を退治して終わる」という一話完結型でないところも魅力です。

賛否両論あるかと思いますが、私は得るものが大きかった為見せてよかったです。また、他のアニメにはないくらい「すごくおもしろい」というのを子供から感じたためただの暴力的なアニメとは違うのかなといった感想です。

noi
noi

そして炭治郎のお母様が美しすぎる。

カナダでも「鬼滅の刃」は小学生に大人気!

鬼滅の刃ねずこ
最近のブームはねずこちゃんを描いてお互いに交換する事!みんな上手!「ねずことひらがなで書いて」と何度も言われるみたいです。

新学期に入り休み時間に「ねずこ」を描いていた娘。

するとクラスの女の子3人が「ねずこだ~!!」と言ってきたそうで、思いがけない反応に娘はびっくり!

日本のアニメなのでカナダのお友達が知っている訳がないと思い、敢えて話をしなかったみたいです。

グローバルな時代ですね。

お友達と共通で話せることがあると話がぐんと広がります。しかもそれが日本のものならなお嬉しい!

カナダでも大人気な鬼滅の刃。特にお兄ちゃん・お姉ちゃんがいる家の同級生はほぼ「鬼滅の刃」を知っていました。

「ひらがなでキャラクターの名前書いて」「日本人ってみんな刀持ってるの?」「着物持ってる?」とお友達からの質問が止まりません。

noi
noi

「日本ってかっこいい」の認識が強まる機会が多い事に感謝です

我が家は結果

  • 親子共通の話題ができ、それが子供のすきなものである
  • 日本語である
  • 勉強促進につながった
  • コラボ商品なんかで子供が笑顔になればそれでよし!

という事で夏休み中~現在まではどっぷり日本のアニメにはまりました。

noi
noi

主人とは英語吹替で1話見た娘。
しかし「日本語の炭治郎の声の方が数倍かっこよくイメージが崩れるので聞いていられない」とのことでした(笑)声優花江夏樹さんの素晴らしさは世界共通!

進研ゼミコラボ商品

漢字音読み訓読みカード
気に入りすぎてラミネートして使用しています
各キャラクターがチャレンジタッチを持っているところが娘のお気に入りポイント

漢字の難しい所は「音読み」と「訓読み」があるところ。中々日本語を目にする機会がないためここが一番の悩みどころです。しかし「興味」があれば勉強は進みます。

問題集でイヤイヤ解くのではなくアニメの各場面を思い出しながら親子一緒に楽しく勉強ができてこれは大満足の漢字カードです!

中だるみする時も、ちょうどいいタイミングで「○日までにやったら応援メッセージが聞ける」と、あの手この手でご褒美アイテムの出し方もとてもうまいです。

こどもちゃれんじ時代から感じる事ですが、子供のやる気を「子供目線」で本当にうまく引き出してくれます。

各キャラクターがチャレンジタッチを持っているところが娘はすごく気に入っています。

詳しい受講内容はこちらでレビューしています→進研ゼミ小学講座

低学年のお子さんに見せようか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました